ポーロ生活

初めて出会った犬種ヨーキーに魅せられて18年。初代ヨーキーのポーロ(♂)を回想しながら、今は妹犬ピリカとの生活を記録を兼ねて綴っていきたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

命日 ~ぺチカのこと~

2010年9月10日 12歳で逝ったペチカ・・・
毎日、忘れたことはないよ。

ポーロを迎えた1年後に、ペチカはポーロの妹として我が家の一員になりました。

甘えん坊で私の側を、いつもくっついて離れなかったよね。
たぶん、リードをしなくても絶対に側を離れないような気にさせるほど、ポぺチ一筋だったよね。

私の掌に頭を入れてきて、「撫でて!」って、合図してたよね~?

CIMG1096_convert_20120826232031.jpg



ポーロ兄ちゃんが大好きだもんね~。
いっつもポーちゃんの側に居たもんね~。
CIMG1421_convert_20120202133445.jpg

CIMG0742_convert_20120828044303.jpg

CIMG1394_convert_20120828045040.jpg

CIMG0882_convert_20120828045801.jpg


腎不全で、亡くなる1年前に白内障で失明した時も突然でびっくりしたよね。

ぶつかりながら、感覚と匂いでポぺチのところに一生懸命歩いてきたよね。

心臓病と腎不全で点滴をしに隔日で通院したね。
苦しかったけど、頑張ったもんね~。

余命を告げられて、
病院の待合室で泣いてたポぺチの掌に頭を入れてきて、いつものように「撫でて!」って、してくれたね。


急激に痩せて、フラフラになったぺチちゃんに寄り添って身体を支えてくれたポーロ。
001_convert_20120202132237.jpg
ポーロ兄ちゃん、ペチカがひっくり返らないように、じっと動かないで支えてくれたんだよ。
003_convert_20120202132202.jpg

亡くなる数日前、ポぺチのお膝で笑ってくれたね。うれしかったよ。
003_convert_20120202130540.jpg


別れは突然だったね・・・。

前日、散歩もして、顔なじみのワンちゃん達といっぱい遊んで、めずらしくご飯もいっぱい食べて・・

翌日、ポぺチ、安心して仕事に行ったんだよ。

帰宅して、冷たくなったぺチちゃんの側に、ポーロが居てくれて・・・。
ポーロが看取ってくれたことが救いだった・・けど・・・。

ペチカを看取れなかったポぺチは、今でも苦しいんだよ・・。



亡くなった日、一睡もしないでポーロとペチカと語り合ったね~。

ポーロ、こっそり何をおしゃべりしてたの?
 「ウワゥ、ウワゥ」って、何か しゃべってたよね?
026 (600x800)


出棺の日の朝・・・。
029_convert_20120828061408.jpg

027_convert_20120828061454.jpg

035_convert_20120828062407.jpg

ペチカの亡くなった日のことを思い出すと、今も涙が出てきます。
一人で旅立たせてしまって・・・。





ペチカが旅立って、2度目の9月10日・・・

今年、納骨を考えていましたが、もう少しだけ
ポぺチの側に居て下さいね・・。

ポーロを守って下さいね・・・。

CIMG0439.jpg
今まで、ペチカのことを、振り返ることができずに、2年が経ってしまいました。

ヨーキーブログの存在を知ったのもペチカの死がきっかけでした。
ペチカが、教えてくれたんだね・・きっと。
その1年後に、自分でもブログを始めるとは夢にも思わなかったよ。(PC、苦手なポぺチがだよ~)


そうそう・・・
ぺチちゃん、あなたが虹の橋に行って1年後、あなたにそっくりな仔、
ピリカは、あなたの体型と同じになりましたよ。
ぺチちゃんのお下がりがピッタリです。

もうちょっと、ぺチちゃんを見習って、おしとやかになってくれないかなぁ~。(笑)



ピリは、ペチカお姉ちゃんみたいなレディでちゅよCIMG2115.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
↑ ポチッと応援、いつもありがとうです!!









スポンサーサイト


  1. 2012/09/10(月) 05:00:25|
  2. 記念日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<祝*15歳 | ホーム | スマホデビュー>>

コメント

No title

2度目の命日なんですね。
悲しみがまたあふれていることでしょう。
でも、きっと、空の上で
ご家族のこと見守っていてくれていますよね。
だって、素敵な家族の一員になれて幸せな日々だったんだもの。
  1. 2012/09/10(月) 06:21:15 |
  2. URL |
  3. maririnhaha #-
  4. [ 編集]

No title

maririnhahaさんへ
 温かなコメント、ありがとうです。

いつもポぺチの心の片隅にいるペチカ。

ペチカが居なくなってから、ペチカのことを文章にして振り返るのが
なぜか、できなかった日々でした・・・。

毎日、思い出さない日はないのですが・・・。

2年経っても、やっぱり後悔の涙がでてきます・・。
  1. 2012/09/10(月) 10:57:11 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

No title

こんにちワン

涙が出て 上手く文章にできないんですが。。。。
私と同じです
チャップさんも2年が過ぎましたが いまだに思いは深く涙が
でます
自分なりに愛情もって接していても 「これで良い」という気持ちにはなりませんよね

最近 思い出して涙を流しても良いんでは?
いっぱい思い出してあげよう~
という気持ちになっています(良いのか?悪いのか?分からないですが・・・・)

ポペチさんも私も 良い子達に出会えて幸せですよね

ポーロちゃんお目目良くなりました?
  1. 2012/09/10(月) 14:47:23 |
  2. URL |
  3. メルシーママ #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

No title

夫婦で読ませていただきました。涙が止まりません。
我が家も、ペチカちゃんと同じ2年前に先代犬のちょこが
虹の橋に旅立ちました。
ちょこは手術の際の麻酔に負けたというか、13歳という年齢も重なり
病院で亡くなりました。
ポぺチさんと同様、看取ってあげられなかったことが一番苦しいし、
悔やんでも悔やみきれません。
ただ、大好きな飼い主に看取られるのも幸せかも知れませんが
逆にペチカちゃんは、大好きなポぺチさんには最後の姿だけは
見せたくなかったのではないでしょうか?
我が家も、ちょこのことはそう理解するようにしています。
私達も遺骨は家においてあります。一生納骨しないで側に居てもらう
つもりです。
ポぺチさんも無理はしないで下さいね。
そして、ポぺチさん、私達夫婦が亡くなった時に、きっと虹の橋から
ペチカちゃん、ちょこがニコニコしながら駆け寄って迎えにきてくれた
時にでも、お互いに幸せだったか聞いてみましょう。
間違いなく、最高の笑顔でしっぽを振りながら、幸せだったよ!
と言ってくれるハズです。
  1. 2012/09/10(月) 19:24:13 |
  2. URL |
  3. チャラパパ #-
  4. [ 編集]

No title

メルシーママさんへ
 温かなコメント、ありがとうです。

今まで、犬と暮らしたことがなかったため、当然ペチカの死は
私にとって初めてで、なんだか身体の一部をもぎ取られたような、変な感じでした。

「どうしよう、どうすればいいの?」「もう、仕事できない」とか・・・。

思考回路がおかしくなってて、死後硬直したペチカを、抱えながら
家の中をウロウロしてました。

その時のことは、今も全く色あせることはなく、私の中にあります。
その時に一生分の涙を流したつもりだったけど、やっぱりダメですね・・・。


 
 お陰さまで、ポーロのお目目、良い方向に向かっています・・(@_@)(^-^)













 
  1. 2012/09/11(火) 11:09:01 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

No title

チャラパパさん&ママさんへ
 ブログの訪問、ありがとうです。そして、温かなコメントも嬉しかったです。

チャラパパさん達も、お辛い経験をされてきていたんですね。
とても、お気持ちが分かるだけに、私も切ない気持になりました・・。

チャラパパさんのおっしゃるように、ペチカは私に気遣って、最後の姿を
見せないようにして旅立ってくれたのかもしれないです・・。

そう思うと、少しホッとした気持ちになります。


実は、私も本当は遺骨をずっとそばに置いておきたいのです。

寂しがりやで甘えん坊のペチカが知らない場所で戸惑ってしまうんじゃないかとか・・・。
(本音は、私が離れたくないのかもしれません・・・。)

「納骨しないと、成仏できないんだよ」と、知り合いに言われることもありますが・・・・。

通院することが、以前より多くなっている高齢のポーちゃんを
ぺチちゃんに守ってもらうために、毎日ぺチちゃんの遺骨を撫でています。


 虹の橋で再会できるといいなぁ~。





 
  1. 2012/09/11(火) 12:40:29 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは(^^)

ポペチさん
お骨、手元に置いておいてもいいと思います(^^)
大丈夫。お骨があろうがなかろうが、虹の橋はちゃんと渡って行けます♪
手元にあるから成仏できないなんてないですよ(^^)
粗末にしているわけじゃないですもん。
私は先代ちゃんは3年手元に置きました。その前に雑種くんは5年。
ミエルを迎えるに当たり、なんとなく気持ちの整理がついたので埋けましたけど・・・。
(ヘンな言い方をしてしまうと、お骨がありすぎて置き場がね(^^ゞ)
置いておけるなら、それもいいと思います(^^)/

ペチカちゃんを見ていると先代ちゃんを思い出します。
ポペチさんのお膝で笑っているお顔とか・・・似てる気がするんです、先代ちゃんと(^^)
看取れなかったのはつらかったですね。
でも、看取るのもつらい。
どちらも経験があるのでポペチさんのつらさ、全部とは言えないけどわかります。
後悔なんて山のようです。後悔だらけですよっ(>_<)
そう、3年、もっと前は10年以上も経ってるのに☆
未だに思い出しては泣けてきます。

でもそんなとき、
「後悔はしないように今の子を大切にするからね!」
そう伝えます。先代ちゃんに、他の子たちに。
それでも後悔はするんですよね~(^^ゞあはは

お骨があるから成仏云々ではなくて
こちら側の後悔の念で成仏できないと聞いたので
もう、無理やりにでも泣いた後は笑ってます(^^ゞ
はたから見たら変な人です(笑)
でもこんなことも言ってやります「いなくてつまんないよ~」(^^ゞ
めちゃくちゃですね(笑)

あ(@_@;)ごめんなさい!長い、長すぎるっ☆
簡潔に言葉にするの難しいですね(>_<)

でも、ポペチさんがペチカちゃんのとこ書いてくれてよかった(^^♪
先代ちゃんを思い出しながら、ペチカちゃんに思いをはせながら
一緒に泣けてよかった(^^)ありがとう♪
  1. 2012/09/11(火) 21:53:21 |
  2. URL |
  3. ぽりる #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは!
今日は、ポーロちゃんのお誕生日ですよね♪
おめでとうございます!!
お目目もよくなってきたようで、良かったですね!
これからも、楽しい毎日をゆっくりまったり過ごしてくださいね~

ペチカちゃんのこと・・・
お仕事に行って帰ったら亡くなってたのは、ポペチさんの悲しみを思うと辛くて胸がいたくなりました・・
どんなに、悲しいか、おつらいか、いくら涙を流してもたらないことと思います。
永遠に一緒にいたい・・
ポペチさんが、納骨しようと思うまで、そばにおいてていいのではと思います・・
いっぱいいぱい、思い出して泣いてもいいと思います。
ペチカちゃんは、きっと近くにいると思いますよ・・
こんなに愛してくれた、ポペチさんや、ポーロちゃんを変わらず守ってくれてますよ。
そして、ピリカちゃんとの出会いを作ってくれたのも、ペチカちゃんだと思わずにいれません。
文才がなくて、思ったことを書けなくてはがゆいのですが、愛した仔達とはいつでも、いつまでも一緒ですよね。
  1. 2012/09/12(水) 20:49:43 |
  2. URL |
  3. ポロンmama #O5sb3PEA
  4. [ 編集]

No title

ぽりるさんへ
 温かいコメントありがとうです。

私の周囲の人たちは、納骨したほうがいいという意見の人が
少なくなくて、家に置くことは良くないことなのかなぁ~と、ずっと答えを
出せずにいました。

納骨堂に見学に行ったこともありました。

でも、やっぱりぺチカとまだ離れたくないし、ぽりるさんの言葉に勇気づけられました。

私も、今を精いっぱい生きてるポーロとペチカの後を引き継いでいるピリカに
沢山の愛情を注いで、ペチカの分も大切にしていこうと思います。


  1. 2012/09/13(木) 22:28:26 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

No title

ポロンmamaさんへ
 温かなコメント、ありがとうです。

本当に、叶うなら永遠にワンコ達と一緒に居たいです。

神様は、犬の寿命を、どうしてこんなに短く設定したのでしょう・・・。

ポロンmamaさん・・・
ペチカ、私の側にいますよね? 亡くなったワンコさんは、
皆、大事に可愛がってくれた飼い主さんの近くにいますよねぇ?











  1. 2012/09/14(金) 00:10:12 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://popechi0510.blog.fc2.com/tb.php/81-e6b1d0ed
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。