ポーロ生活

初めて出会った犬種ヨーキーに魅せられて18年。初代ヨーキーのポーロ(♂)を回想しながら、今は妹犬ピリカとの生活を記録を兼ねて綴っていきたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再び大学病院へ

前回の受診から2週間・・・。 7/24再び緊張の舞台へ到着・・。
雄たけびをあげるポーロ。
いざ、出陣ってところですか・・?
CIMG1782.jpg

まぁ、そんなところかな・・・。
CIMG1812.jpg

今日は、咳の状態と前回両肺とも真っ白だったところが抗生剤を飲んで
どれだけ変化しているか確認とのことです。
何にも変化していないかもしれないと前回、云われているので期待はしないようにしています。
2週間、しっかり内服しましたよ。
気管支拡張薬が効いているのか、咳込みが全く無くなった訳ではないけど、少し症状が軽快した気がします。

今日は痛いことしないんだよね?
「レントゲンだけだよ」って先生が言ってたから大丈夫。
CIMG1787.jpg

どこから、呼ばれるのかなぁ~
CIMG1809.jpg

呼ばれたよ!! ボク、行ってくるから。
ピリちゃんと待ってるからね。頑張っておいで。
CIMG1810.jpg

ポーロが戻ってくる1時間くらいの間、ピリカと大学内を恒例の散策タイムです。
今日のピリちゃん、なんだか この間と違い イキイキしていませんか?
CIMG1794.jpg

そんなことないでちゅよ!ピリ、兄ちゃんのこと心配してまちゅよ!
CIMG1796.jpg

CIMG1788.jpgCIMG1789_convert_20120725001059.jpg


ポーロのレントゲン後、先生の説明です。
左が前回の写真で、右が今回のものです。
CIMG1799.jpg
白っぽさが、ちょっとだけ良くなってる!
モヤが取れたら、汚い部分も見えてきたって・・。(それって、どういうこと?)
肺にも何かあるらしいって・・。それが良い物か悪い物なのかは不明・・。

大きさとか、変化は脾臓の腫瘍と共に今後も経過を診ていくしかないと・・。
積極的な治療をしないのだから、それしかないか・・・。
CIMG1800.jpg

ポーロ、私 間違ってないよね? このままのポーロと、ずっといっしょに居たいんだもの・・。

ボクだって同じだよ!
CIMG1801.jpg

薬は、1カ月継続となり、次回 8月23日再診。(肺と脾臓の状態を診る予定)




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
↑ ポチっと、応援ありがとうです!

スポンサーサイト


  1. 2012/07/25(水) 10:22:43|
  2. 病院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<悩める夏のフード事情 | ホーム | オーラルケア>>

コメント

No title

こんにちは♪

ポーロくん、勇ましいですね♪
調子がいいのかな(^^)
ピリカくんも散策楽しそう!
小花柄のお洋服、かわいい~(*^_^*)

大丈夫!
一緒にいられる間は一緒にいられますよ♪

って、当たり前ですよね(^^ゞ

でも、先代ちゃんや黒ラブくんの時、いつもそう思ってました。
今、小さいミエルを見ているとつい忘れがちになりますけど(^^ゞ
大切なのは「今、ここ」なんですよね。
後悔なんていっぱいするし、いっぱい悩むし。
でも前を向かないと進めないし(^^)

大丈夫ですよ~(^^)

って簡単に言うのはやっぱり能天気すぎるかしら(^m^;)
お薬の飲ませたりお医者さんに通うのは切ないですよね。
(先代ちゃんはお薬喜んでました(^_^;)何故かわからないけど)

ポペチさん、あまり考え過ぎないでくださいね(^^)
私が考えなさすぎるのかな(笑)
  1. 2012/07/25(水) 14:37:48 |
  2. URL |
  3. ぽりる #-
  4. [ 編集]

No title

こんにちワン♪

ラン&メルシーも 病院着くまでは楽しい所に行くのかな?
と思っているようです
着いた途端ブルブル興奮します

ポーロくんは 安心しているようで良いお顔ですね
ピリカちゃんは 楽しくラン♪ラン♪出来て楽しそう~

ポーロ君のレントゲンを見ましたら 前回より白っぽい所が
少なくなっていますねヽ(^。^)ノ

先代犬のチャップさんは 膵臓に小さい腫瘍が沢山ありました
子宮・卵巣摘出手術をしたときに取れる所は取り除いていただいたのですが・・・・・
可愛そうなくらい ダメージがありました(今の病院ではなく 以前の病院)

ポーロ君の事を1番に考えての判断ですから(先生とお話して)
ポぺチさんは 間違ってないと思います

「ずっーと一緒に居たい」という気持ち 痛いほどよくわかります
側に居てくれるだけで幸せですものね

もし 差し支えなければリンク貼らせていただいて
良いですか?

  1. 2012/07/26(木) 09:50:03 |
  2. URL |
  3. メルシーママ #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

No title

ぽりるさんへ
 
 肺や脾臓に影や腫瘍があるポーロですが、お薬のお陰で咳も続かなくなったし、
私の見た目ですが、呼吸も以前より、しやすいんじゃないかと感じています。
現実を直視しながら、病気と上手く付き合うことがポーロとポぺチの課題ですね。

今、一緒に居られることに幸せを感じないとね~。ホントに・・・そうだね。
ぽりるさんの言葉に説得力と温かさをもらえました。どうもありがとうです。

ピリカが着ているフリフリ、実は私の着なくなった服をリメイクしたものなんで
どこにも売っていないオリジナルです。
可愛いって言ってもらえて、とっても嬉しいです!(*^_^*)
  1. 2012/07/27(金) 01:06:41 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

No title

メルシーママさんへ

 ポーロもピリカも、基本お出かけ大好きなので病院の前までは
気分アゲアゲなんですが、大学病院の待合室は、
結構 重症とみられるワンちゃんやネコちゃんもいて、泣き声や息遣いに、
ポーロもソワソワしているのが分かります。

人間だって緊張するんだから当たり前ですよね・・・。
イヌ語が分かるワンコ達は、「痛いよ~」とか「帰りたいよ~」とか言ってるかもしれない
声が聞こえると不安ですよね。
(ピリちゃんは、付き添いだって分かっているのか嬉しそうにハイテンションです。)

ポーロの治療に対して、自分の判断が本当に、これで良かったのか
今も迷う時がありますが・・・。
今の、この現状を受け入れて病気の進行を遅らせるようにサポートしていきたいなぁ。
(苦痛がないことが大前提ですがね・・・。)

リンク、是非私も貼らせて下さい。(^-^)





  1. 2012/07/27(金) 02:11:48 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://popechi0510.blog.fc2.com/tb.php/73-381b8404
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。