ポーロ生活

初めて出会った犬種ヨーキーに魅せられて18年。初代ヨーキーのポーロ(♂)を回想しながら、今は妹犬ピリカとの生活を記録を兼ねて綴っていきたいと思います!

モヤモヤが解消・・・

  5/1(木)今日は休日出勤の代休のポぺチ・・・
春を探しにポーピリとお出かけしようと思っていたら・・・
家を出る間際に・・・やっぱり雨女・・・でしたポぺチは・・・。

折角ポぺチもポーピリも、お出かけの準備をしたので、
以前、Rin&おとめママさんに教えてもらった病院にポーちゃんの心臓と咳のことで
セカンドオピニオン目的で行ってきました・・。

こじんまりとした昭和な感じの病院・・・。
022_2014050123091190a.jpg
まだまだ余裕のお二人さん・・。
なにしに来たかまだ分かっていないため、初めての場所でキョロキョロしてます。
006_20140501231042bdf.jpg
Rinおとママさん曰く、納得がいくまでちゃんと説明してくれて、例えば先生の専門外のことがあれば
知ったかぶりせずに、ネットワークを活かして専門の先生を紹介してくれるような
面倒見の良い先生と伺っていました。
だから、ポぺチの納得のいかないこと、全てはきだしてきました・・。

酪農大学での採血結果や飲み薬のこと、急に僧帽弁閉鎖不全症と言われたこと、などなど・・・。
デジカメで撮ったエコーも診てもらいました・・。

午前の終了時間スレスレで来院したポぺチ一家に、嫌な顔もせずに、
ポぺチの疑問に一つ一つ答えてくれました・・。

まず、聴診、触診・・・。
なんだよ!今日は遊びに行くんじゃなかったのかよ~・・。
015_20140501233927d22.jpg

エコーで血液の逆流の程度を確認しました・・。
心臓の血液の流れが正常だと赤と青の色しか出てこないのですが、
逆流があると黄色の色が混じってくるんですって・・。
016_201405012339287fd.jpg
017_20140501233926a6d.jpg
018_20140501233926ced.jpg

先生の見解は、心臓はたしかに大きくなっていて、それによって気管が上に押し上げられ、
圧迫されているため、咳が出ていることが考えられる(ポぺチ持参のデジカメでのレントゲンより)。

心臓の血液の逆流はあるが、危機的な状況ではない。
第一選択として、フォルテコールは有効である。
ステロイドの量はポーロの大きさからだと若干多過ぎでは・・・。
徐々に止めていく方向になるんじゃないかと・・etc・・・。


実際には、もっと細かく説明を受けて、納得しました・・。

いろんな意見を聞くのは、時には混乱するかもしれませんが、
いろんな先生の考え方がそれぞれにあって、あとは自分でどう選択するか・・だと思いました・・。

ちょっと勉強になりました・・。

ついでにピリちゃんの身体検査・・。
ピリはいいでちゅよ・・。
012_201405020008458be.jpg
ちょっとポッチャリさんだね・・って言われちゃいました・・・アハハ
009_20140502000846f49.jpg

気づいたら、2時間も先生としゃべってました・・・。

来た時は、大雨だったのに帰りは

この後は、頑張ったポーピリと百合が原公園に直行しました・・。

続きは後日・・・。





にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
↑ いつもポチッと応援、ありがとうです!
スポンサーサイト


  1. 2014/05/02(金) 00:18:40|
  2. 病院|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<大雨の後に・・・ | ホーム | 不可解な行動>>

コメント

ポペチさん…少しだけでも不安や疑問が晴れて良かったですね!
人間も含めてですが…私もセカンドオピニオンは大賛成派です。
同じ事を言われても納得だし、別の事を言われたら又、違う病院に行って見ればいいし…要するに納得できるか、信頼できるか、が一番大事な事ですものね…。プププ!!ポーピリさん…お出掛けかと思いきや病院だったのね~(笑)。
「まさかの?何で!?」的な顔が可愛い~!!
帰りの寄り道は楽しかったかなぁ…(笑)。
楽しいお散歩の様子、楽しみにしてるね~!
  1. 2014/05/02(金) 00:43:46 |
  2. URL |
  3. カポちんのママ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/02(金) 16:46:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/02(金) 19:19:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

カポちんのママさんへ

 こんばんは!
ありがとうです・・。

大学病院にセカンドオピニオンするのが普通なのに、
ポぺチは、大学病院でのモヤモヤを解消するために、
個人病院へ行ったわけだから、まるっきり逆走している形に
なってて、大学にポーちゃんの検査データをお借りすることが
なんとなく言いにくかったので、デジカメで撮った(素人の分かりにくい資料から)写真やエコーで一生懸命、説明してくれた
先生に感謝しています。

これから治療を進めるにあたって、納得して行う事が
ポぺチやポーちゃんにとっても大事なことだし、
今回、セカンドオピニオンに行ってホントに良かったです・・。
  1. 2014/05/02(金) 20:04:20 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

 こんばんは!
何度も同じようなことを聞くポぺチに、
ホントに熱心に分かりやすく説明してくれて、
ありがたかったです・・・。

先生いわく、大学病院は教育の場であると同時に
最終医療の場でもあるため、何か少しの異変でも
追及して治療していくので、それがいい時もあれば、
そうでない時もある・・・ようなお話をされていました。
でも医者ひとりで進めるわけではないので、チームで色んな方向から
診て治療していくので・・・ともおっしゃっていました。

ポぺチはまたひとり、相談できる身近な先生に
巡り合って、良かったです・・・。
  1. 2014/05/02(金) 20:26:23 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

 こんばんは!

先生もエコーで確認して、ポーちゃんの心不全はまだ
軽いほうだとおっしゃっていました。
逆流の黄色がちらほら見えるけれど、
青色と赤色がまだはっきりしていて、重傷の子だと殆ど
黄色だらけの子もいるとのこと・・・。

大学病院で、肺に少し水が溜まっていると言われましたが、
今回のA先生の聴診では、殆ど分からないくらいだとのこと。
お水が増えてきたら、ラシックスなどの利尿剤を使用
するけど、ポーちゃんレベルだとまだ必要ないらしいです。

ステロイドは、狭くなった気管からばい菌が侵入して
それが増えていかないようにするため、抗生剤と一緒に
飲んでいるので、咳の関係ですね・・。
A先生はステロイドは徐々に止めてもいいのではと言っていました・・。
5/7に大学に行くので相談してみようと思います。
セカンドオピニオンはポぺチの気持ちにも
安定をもたらしました。
  1. 2014/05/02(金) 20:51:41 |
  2. URL |
  3. ポぺチ* #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |